16番・13mmゲージ(1/80)

車体実物比1/80の鉄道模型です。
ゲージ論云々はさておいて、いろいろ楽しみたいと思います。


〜16.5mmゲージと13oゲージ〜

p2030000.jpg

KATO製キハ58を台車交換して13mm化し、車体を改造した小海線のキハ57です。
天賞堂製キハ55と組んで、2両編成で走ります。


16.5mm

汽笛やブロワーなどの音が出る機関車もあります。
音が加わると、ずいぶん雰囲気が出ますね。

EF58形直流電気機関車
〜汽笛一声〜
p2030001.jpg

天賞堂のカンタムEF58です。
もっぱらDCCでサウンドを楽しんでいます。

EF210形直流電気機関車
−未整備のJR車輌(1)−
p2030021.jpg

1/80ではJRの最新機関車も導入しています。
TOMIX製の“桃太郎”は、パーツ類も取り付けていない未整備の状態です。

EH500形交直流電気機関車
−未整備のJR車輌(2)−
p2030022.jpg

TOMIX製の“金太郎”も未整備の状態です。

キハ11気動車
−一般色シールドビーム仕様−
p2030014.jpg

天賞堂のキハ11です。
2両目の入線になりますが、変化を付けるため前照灯シールドビームの仕様としました。


13mm

所有車輌のほとんどは未だ16.5mmです。13mm化推進中。

キハ55の13mmゲージ、DCC化
〜天賞堂プラスティック・モデル〜
p2030017.jpg

天賞堂プラスティック製のキハ55を13mmに改軌しました。
車軸を詰めただけで台車は、そのままです。
ESUのDCCサウンドデコーダーを装着しDCC対応としました。

キハ52の13mmゲージ、DCC化
〜天賞堂プラスティック製カンタム・モデル〜
p2030018.jpg

天賞堂プラスティック製のキハ52を13mmに改軌しました。
キハ55同様、車軸を詰めただけで台車は、そのままです。
小海線のキハ52をイメージしてタイフォンカバーの取付けなどの小加工をしています。

p2030019.jpg

デフロスター、サンバイザーの設置などの追加工を施しています。

プリキ貨車のレストア
〜エンドウの古い貨車〜
p2030020.jpg

1970年代に購入したエンドウ製のブリキ貨車にパーツを追加してみました。
一度、塗装を剥離してからエコー製のパーツなどを取り付けました。
テールライトなど、実車とは異なる部分もありますが、レタリングや13mmゲージ化でそれっぽくなったように思います。

▲ Topへ