春は桜 〜船岡の桜と松島〜

(2009年4月)

p4020017.jpg

桜の名所は数あれど、昔から変わらず賑わいを見せる船岡城址の桜。
一ヶ月前から計画して宿も押さえたけれど、満開にドンピシャとは、
日ごろの行いが認められたのでしょうか・・・。

日本人は本当に桜が好きなんだと思います。桜前線なる言葉など使う国はほかにないのでは。
さて、桜の季節も地球温暖化の影響か、なかなか満開の時期が読めなくなってきたように思います。 ましてや旅行雑誌やテレビの旅番組などでも度々紹介される名所ともなれば、宿の手配なども大変です。 今は全国の桜名所のサイトもあり、近年の開花情報から中りをつけて、一ヶ月前から手配しました。 もちろん、桜と列車の撮影も兼ねて・・・。
船岡だけでは物足りない気がして、松島海岸へ足を伸ばしました。古くからの名所も訪れたのは初めてであり、 遊覧船にも乗り、楽しいひとときを過ごすことができました。


福島から船岡へ
〜東北本線〜
p4020001.jpg

新幹線で福島に到着。思いがけず583系「ふくしま花見山号」に遭遇。
この列車は、仙台から福島へのお花見列車です。

〜白石行普通列車〜
p4020002.jpg

福島からは白石行の普通列車に乗車、白石で乗り継いで船岡まで。
これがED71かED75牽引の客車列車なら情緒があると言うものですが、 今は首都圏の車輌と見映えが変わらない車輌です。

船岡城址公園
p4020003.jpg

桜は満開。
天気は今ひとつで空の色があまりよくありません。

船岡平和観音
p4020004.jpg

山の上には観音様がいらっしゃいます。
春とは言え、少し登ると肌寒く感じました。

p4020005.jpg

桜の花をアップで。

p4020006.jpg

陽が傾きかけた頃、少しだけ晴れてきました。

桜並木をバックに列車撮影
p4020007.jpg

夕陽を浴びて、上り普通列車が走ります。

〜暁のブルートレイン〜
p4020008.jpg

前日に札幌を出た上野行上り寝台特急「北斗星」。
早朝、しかも逆光の中、露出は厳しいものがありましたが、
桜とのツーショットはこのタイミングしかありません。

〜船岡駅前に佇むED71〜
p4020009.jpg

昔日の面影を今に伝える貴重な財産です。

白石川堤防
〜一目千本桜〜
p4020010.jpg

一目千本桜と呼ばれる白石川の桜。本当に素晴らしい眺めでした。
次回訪れることがあれば、堤防沿いを隣の駅まで歩きたいと思いました。

p4020011.jpg

何か引き込まれるものがあり、思わずシャッターを切っていました。

松島海岸
〜仙石線〜
p4020012.jpg

仙台から仙石線石巻行普通列車で松島海岸へ。
この電車も首都圏を走るものとあまり変わらず、
もう少しローカル風情が欲しいところです。

〜遊覧船〜
p4020013.jpg

松島湾一周の遊覧船に乗りました。船に乗るのは何年振りでしょうか。

〜船と併走(翔?)する海鳥〜
p4020014.jpg

乗船客が与えるエサがお目当てです。

〜奥の細道〜
p4020015.jpg

近くに芭蕉の碑がありました。

〜旅の〆〜
p4020016.jpg

やっぱり旨いもので〆。牡蠣で一杯、絶妙な組み合わせでした。


▲ Topへ